fc2ブログ

光を紡ぐ2

クモの糸は 光で紡がれているのね

なんて 言ってみましたが 本当にそうなんですよ


光の加減で 見えません

見えないように細く作ってあるのです


11_20180814131355a9d.jpg



ちょっと場所を移動したり 木立の陰に光が入ってしまうともう見えないのです


この扇も実際は円形なのですが 下半分には光が当たっていないため 扇形に見えます

また強い光なので クモの糸が右側だけ 虹色に光っています

12_20180814131357dfa.jpg



これは見えるでしょうか

バックは小さな堰で そこにクモの巣がかかっています

真ん中上の葉っぱの下あたりにあるのですが ムリかな・・・

この左側の白いキラキラは水の反射です

13_20180814131358e82.jpg


緑の玉ボケ

14_20180814131359de0.jpg


クモの巣って悪いイメージしかない私ですが 光と一緒になると きれいなんですねえ





ブログランキングに参加しています
もこちゃんに応援のクリックお願いします↓↓

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

光を紡ぐ

このところとても暑いので 涼しいところで撮影しようと 明治神宮の木陰を歩いていたら やたらにクモの巣が目に入り 撮っているうちに ハマってしまった・・・


1_20180809104703125.jpg


この一瞬が クモの糸の醍醐味

2_20180809104705e92.jpg


真綿のように フワフワっとしていたり

3_20180809104706216.jpg



巨大な難破船か?

4_20180809104708eb2.jpg



はたまた深海魚か?


5_20180809104709fd2.jpg



深海魚の骨か 南海の島の葉

6_201808091047113b9.jpg


静かに降る雨の如く

7_2018080910471297f.jpg



光で紡いだレースのように

8_20180809104714c2b.jpg



この一本の細い糸が 様々な想いを導き出します


10_20180809104715d52.jpg


あっ でも 家にあったら 即刻 撃退ですが(笑)





ブログランキングに参加しています
もこちゃんに応援のクリックお願いします↓↓

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

バッタの擬態?

ギラギラ太陽の昭和記念公園に行った


暑いです

焼けたトタン屋根のような ひまわりの葉っぱ


1_2018080718101403e.jpg



暑そう~

と思いつつ 葉っぱをそっと丸めて カマキリ?バッタかな?をひまわりの花の上に移動させてみました

2_20180807181016c80.jpg




黄色い花びらの上では 私は良く見えてよかったのですが 流石にマズイと思ったか トコトコと移動して・・・あれれ どこかな?

3_20180807181017876.jpg



って すぐにわかりますよね



ということで なんとひまわりの葉っぱのツンツンに擬態しました


・・・と書きながら たまたまかも・・・と思わないでもありませんが ずっとこのままでした

4_20180807181019bf0.jpg



ひまわりの小道です

両側 太陽に向かって もうダメって言ってます

これは丈が短いひまわりで 真っすぐ立っていれば背丈くらいで 鑑賞するには丁度良い高さなのでしょうね

10_2018080718102667a.jpg





満開というか 少し時期を過ぎたか暑さに負けたのか ちょっと疲れたナツズイセンの群落がありました

5_20180807181020882.jpg



ピンクの色も茎も儚げで 夢を誘うようです

9_201808071810253b0.jpg



お目当ての一つ サギソウです

11_20180807181028316.jpg



保存会の皆さんが 丹精込めて育てたもので毎年の楽しみです

ただ 気楽に撮ろうとすると 「あっ」って言われます

12_20180807181104cbd.jpg

「えっ」と振り向くと もうそれで短い撮影タイムは終わってしまいます

でも初めて伺うお話ばかりだったので 「まあ~そうなんですか?」と いろいろ解説していただきました

花の形がとても大事で だから カメラを向けると 「あっ それはね・・・」「あっち」「こっちがいい」「いやこれは葉っぱに線が」「これは首が長すぎ」「これは後ろの羽が開いちゃってるでしょ」「これは羽の形がまるくなっちゃってね」「それは羽のヒラヒラの線が少ないから」

う~~~ん ドレが正解なんでしょう???

最後の一枚は 多分 首が長すぎるかも・・・

レンズを向けると手が震える~

やっとお許しが出たと思ったら 他の方が撮っていました







ブログランキングに参加しています
もこちゃんに応援のクリックお願いします↓↓

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

初めてのホタル撮影

ホタルを見たのは 小学生の頃以来・・・

長~い年月が流れました・・・

あの頃は 家の窓を開けると 目の前の田んぼにホタルが飛んでいたんですよ



と昔話はさておき・・・

大都会を離れ でもちゃんと家には帰れますという距離の自然が残るこのせせらぎ


1_2018071909570053a.jpg


夜六時集合で 蛍が出てくるのを待ちます

一時間半くらい待ったでしょうか・・

三々五々 蛍見物の方々もやってきます

ついに 初めの一匹が飛びました

2_20180719095701bde.jpg


しかし一団となってカメラを構える十数人の真っ黒な集団をあざ笑うように なぜかホタルは左右には飛んでいるのですが 目の前 カメラの前にはやってきません

とにかく懐中電灯禁止 虫よけ禁止のストイックな撮影会

でもお散歩の方たちは 当然ですが 懐中電灯持参 虫除けスプレーバリバリ スマホでカシャカシャ なんですけどね

3_20180719095702faf.jpg


カメラは三脚を立てて 一度アングルを決めてしまうと もう真っ暗闇の中 ホタルに合わせて カメラの向きを変えることが出来ません
 
10_20180719100052b50.jpg


なので 家に帰って パソコンに落としてからの楽しみになります

11_2018071910005430f.jpg


どうでしょうね

風情というより ホタルがビュンビュン飛んでいるので 光跡がすごいです

12_20180719100055418.jpg



これはゲンジボタルで こういう川べりにいます

飛んでいるのはオスで メスは止まってひっそりと光っています

6枚


そのほかに森にいるヒメボタル これは止まって光っているホタル

ヘイケボタルは ゲンジボタルほどは長い光跡を残しません 

面白かったのですが 多分に運に左右されるようです

団体だとやはり人間の熱気で 近寄ってこないのかもしれません

私たちが異様な集団だったので きっとここにはホタルがたくさん出てくるのだろうと推察したのか 後ろに浴衣のお嬢さんたちが5・6名 ずっと壁のように立っていましたが きっと虫除けバンバンつかっていたんだろうなあ と密かに思っています
養蜂家のようなネットを買っていったのですが、鬱陶しくて結局使いませんでした(笑)





ブログランキングに参加しています
もこちゃんに応援のクリックお願いします↓↓

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

中華街で国慶節のお祭り

10月1日は中国の国慶節ということで 横浜中華街でもお祭りです

媽祖廟では お獅子がちょうど中に入っていくところ 

12_20171003173326189.jpg


午前中だったので まだ人も まばら

13_2017100317332881b.jpg


初めて見て よく予習していかなかったので 人もいないし なんだかわからないまま パチパチ撮っていたら スタスタと媽祖廟の中へ


14_201710031733294e3.jpg


後から付いていけばよかったのだけれど 誰も行かないので 二の足を踏んでしまった

媽祖廟の中でお獅子がお参りしたらしい


私は お獅子が帰ってから お参りしました

この長い赤いお線香を立てながら 願い事をします

22_20171003181334c80.jpg




で お獅子が戻ってきて しばし踊ったのち・・

20_20171003173338df3.jpg


あらら お獅子の中から 若い人二人が出てきてる

19_20171003173337487.jpg


中華学院の生徒さんらしい

21_2017100317334077e.jpg


一旦 皆さんと西洋館巡りに行ったあと 再び中華街に戻ると 物凄い人波

騒々しい音楽と規制のロープの向こうに 人の頭に隠れたお獅子に遭遇

朝と色が違って グリーンのお獅子

関帝廟では 四頭並んだらしいので 4色あるのでしょうね

17_201710031733341cb.jpg


と そのうち 太鼓と銅鑼に合わせて お獅子がどんどん高く伸びていきます

右上の屋根の上に 青い服を着た人が 釣り竿の先に紅い紙をぶら下げていて どうやらそれを目掛けて高くなっています

15_2017100317333136f.jpg



ついに赤い紙をゲットして くるりと一回り

あらびっくり 肩車をした二人の学生さんだったのです


16_20171003173332059.jpg


終了すると 派手に爆竹が鳴らされるのですが

お店を一軒づつ回って そのつどドンドンパチパチ 耳元で鳴るような感じでちょっと怖かった

18_20171003173335fbd.jpg

このときは 撮影会後の懇親会場に行く途中だったのですが このあと なんと私たちのお店にもきて 2階にいた私たちの円卓にも寄っていったのです  ビックリです



来るときは もこ&あずが送ってくれました

で そのまま帰ってしまいました

11_20171003173325e7d.jpg

まああの人ごみと爆竹では まっすぐ帰宅が正解だったでしょうね(笑)



ブログランキングに参加しています
もこちゃんに応援のクリックお願いします↓↓

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

プロフィール

moko0308

Author:moko0308
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード