地獄谷野猿公苑は雨 後編

篠突く雨の中 来ているのは私だけでは無いのです

わざとこの雨を狙ってくる方もいらっしゃいます



11_20171025203209309.jpg


雨で一休み

12_2017102520321039a.jpg


ジャンジャン降ってきます

13_20171025203212790.jpg


なんだか 幸せそうな・・・

14_201710252032135bc.jpg


一人で

15_201710252032150fa.jpg


お猿も人間も温泉も かなり近いです

16_201710252032166ff.jpg


と この雨の中 カッパを着て寝ている方が・・・この方は小一時間お昼寝してました

ここまでリラックス出来たら ホントのお猿好きなんでしょうね

17_20171025203218715.jpg


雨でもスキンシップは大切ですね

18_2017102520321987f.jpg


こちらもお昼寝タイム

19_20171025203221fab.jpg


子ザルと雨と紅葉

20_20171025203222632.jpg

夕方4時までいて帰ったのだけれど 入口近くまで戻ったところでリュックをロッカーに入れたままだったことを思い出し また引き返した 明日はもう台風で無理だと思ったのだけれど さすがに暗くなりかかった山道の往復は疲れた カメラがやけに重たかった・・・
しかし台風の影響で土砂崩れが起き 野猿公苑は月曜日から閉園となってしまった  



ブログランキングに参加しています
もこちゃんに応援のクリックお願いします↓↓

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 動物の写真
ジャンル : 写真

地獄谷野猿公苑は雨 前編

台風が迫っていた日曜日

でも予定を立ててしまったので 地獄谷野猿公苑に行った

途中Facebookをチェックしたら 「来ないでください」と書いてあったので 長野を通過して富山まで行っちゃおうか とか思いながらも長野で下車

ライブカメラをチェックすると 意外やお猿も人も姿が見えたので やっぱり行ってみた


すごい雨

5_201710252017423bd.jpg


雨脚が見えるでしょうか

6_201710252017435c9.jpg


とにかく濡れネズミのお猿 って変な比喩?

7_201710252017456f2.jpg


母猿がしっかりとダッコしています

8_201710252017465bd.jpg


この時期 オスざるの攻撃を逃れるために 親子連れは用心深いようです

9_20171025201748787.jpg


なるべくオスざるから離れています

10_20171025201749f6d.jpg


おやおや このお猿の下で雨宿りとは 考えたものですね(笑)

1_201710252017366d6.jpg


でも 行っちゃったので 雨宿りにはなりませんでした

2_201710252017376fb.jpg



この子ザルは 何か叱られているようですね

3_201710252017399f0.jpg


こっちの子は 温泉に降る水滴を 取ろうと必死に手を伸ばしています

4_201710252017401f6.jpg




ブログランキングに参加しています
もこちゃんに応援のクリックお願いします↓↓

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

テーマ : 動物の写真
ジャンル : 写真

梅雨入りの地獄谷野猿公苑

梅雨入り本番の野猿公苑

朝方の雨が 小雨で残ったままの中

おサルたちがやってきていました

1_201707012110189ee.jpg



子ザルを抱いたまま オスざるから逃げる母ザル

13_201707012110346d9.jpg


反転して すごい顔で威嚇して追い払います

子ザルの手だけが お尻の下から見えていますね

2_20170701211018d8d.jpg


3_20170701211019ac8.jpg


4_20170701211021906.jpg


5_201707012110223ca.jpg


6_20170701211024d34.jpg


7_20170701211025f83.jpg


8_20170701211027221.jpg


9_201707012110285cf.jpg


10_201707012110305e7.jpg


11_20170701211031595.jpg


12_20170701211033047.jpg

思い思いに過ごす梅雨の一日でした



ブログランキングに参加しています
もこちゃんに応援のクリックお願いします↓↓

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

テーマ : 動物の写真
ジャンル : 写真

久々の野猿公苑

4月からシーズンオフとなった地獄谷野猿公苑

確かに人も少なかったけれど お猿も少なかった

とりあえずの温泉にに入っているお猿はゼロ

まあ20度という暖かさだったから しかたないかも


とはいえ お目当てのヤマザクラはまだ咲いていなかった



ウトウト & 大あくび

_31A6904.jpg


涼しい谷川で一休み

2_201704261945156f4.jpg


雪解け水の激流を 飛び越えるお猿は少数派

3_20170426194516b0e.jpg


ママとまったり

4_20170426194517a77.jpg


もうじき赤ちゃんラッシュとなる野猿公苑

5_20170426194519e1f.jpg


一年生の子が ママを独り占めできる残された時間は あと僅か

6_20170426194547dbf.jpg

人もお猿も少ないまったりとした野猿公苑

でも相変わらず外国人観光客は多数派で 皆さん本当に楽しそう

日本人よりお猿好きなのかしらねえ





ブログランキングに参加しています
もこちゃんに応援のクリックお願いします↓↓

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

テーマ : 動物の写真
ジャンル : 写真

雪が欲しい

またまた行ってきました

地獄谷野猿公苑

頭の上に雪が積もっていたらもっと雰囲気がでるのだけれど


もうちょっと降ってたらねえ~


_MG_1610.jpg


2_201702132006007b3.jpg


3_2017021320060202f.jpg


4_20170213200603814.jpg


5_201702132006058a6.jpg


6_2017021320060689f.jpg


7_20170213200709946.jpg


21_20170213201550382.jpg


昼過ぎ 管理事務所の方が温泉の淵を歩き始めたので うんPのお掃除かと思って眺めていたら お風呂の中で呼吸困難になったお猿がいたらしいのです 私は見ていたのに気づかなかった その大きなお猿は何気なくお風呂から引き上げられ 温泉の向こう側に置かれ しばらくして絶命したようでした
厳しい自然環境の中に生きていて 人間や動物園の動物のように救急車とか延命治療とかないのですね けっして過度な保護はしない という野猿公苑のポリシーを見た一瞬でした




ブログランキングに参加しています
もこちゃんに応援のクリックお願いします↓↓

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

テーマ : 動物の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

moko0308

Author:moko0308
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード