雪が欲しい

またまた行ってきました

地獄谷野猿公苑

頭の上に雪が積もっていたらもっと雰囲気がでるのだけれど


もうちょっと降ってたらねえ~


_MG_1610.jpg


2_201702132006007b3.jpg


3_2017021320060202f.jpg


4_20170213200603814.jpg


5_201702132006058a6.jpg


6_2017021320060689f.jpg


7_20170213200709946.jpg


21_20170213201550382.jpg


昼過ぎ 管理事務所の方が温泉の淵を歩き始めたので うんPのお掃除かと思って眺めていたら お風呂の中で呼吸困難になったお猿がいたらしいのです 私は見ていたのに気づかなかった その大きなお猿は何気なくお風呂から引き上げられ 温泉の向こう側に置かれ しばらくして絶命したようでした
厳しい自然環境の中に生きていて 人間や動物園の動物のように救急車とか延命治療とかないのですね けっして過度な保護はしない という野猿公苑のポリシーを見た一瞬でした




ブログランキングに参加しています
もこちゃんに応援のクリックお願いします↓↓

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 動物の写真
ジャンル : 写真

申年のご報告

昨年 クリスマスイブに

私のお猿写真が「スノーモンキーフォトコンテスト」のグランプリとなり 志賀高原ロマン美術館での表彰式に行ってきました

私のふるさとでもあるので 別の意味で本当にうれしかったのです



031A2025.jpg



表彰式

コンテストの結果は関係なしに「しあわせ動物写真家」の福田幸広先生に私の写真を見ていただきたいと思い 野猿公苑で撮った過去全部のお猿写真を見返して選んだ写真でしたので 大感激でした


031A2038.jpg



またこの日は審査員の福田幸広先生の写真展のオープニングでもあり 素晴らしい写真に圧倒されました

いやあ~ もう素晴らしいの一言で ずっと見ていたい・・・


http://www.s-roman.sakura.ne.jp/


031A2047.jpg


審査委員長の今井先生 地獄谷野猿公苑の萩原苑長のこの場所をよくご存じの三先生に選んでいただいたことは本当に光栄です 温泉に入っている以外でもっと違う写真が撮れないかと考えた結果でした 

http://www.s-roman.sakura.ne.jp/photoconvol.5image.pdf


酉年の今年は どうしようかしら・・・

って言ったら 写真のお友達が 「来年は戌年だから・・」と励ましてくれました

そうなんですねえ~ 来年目指して 頑張りましょう!!

って まだまだ先があるってことですね(笑)

今年は10歳になるもこちゃん 4歳になるあず ○○歳になるダンナさん 私

願いは 健康で楽しく過ごせること だけ・・・


皆様がたも 健康で素敵に羽ばたける一年となりますようにお祈り申し上げます




ブログランキングに参加しています
もこちゃんに応援のクリックお願いします↓↓

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村


テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

クリスマスの地獄谷野猿公苑

クリスマス休暇で 地獄谷野猿公苑に行った

まあ ものすごい人出


7_2016122717164588a.jpg


20_20161227220037f90.jpg


1_2016122717153954d.jpg


3_2016122717154189a.jpg


冬が来た1 400


5_20161227171544eab.jpg


6_201612271716447cf.jpg



湯上りで風邪ひかないでね

8_20161227171647347.jpg


これは冷たい渓流

9_20161227171648c56.jpg


すごい人出というわりには 貸し切り風呂に入っている子ザル(笑)

おサルたちは日当たりのよい対岸に行ってしまっていたの

10_20161227171650286.jpg


11_20161227171720b0d.jpg


12_20161227171722e35.jpg


冬の日差し4 400



13_20161227171723222.jpg

おサルさんより 人間の方が多かったのは 確か!!

それなのに あまり写ってないので 実感がないかな

管理事務所も新しくなり千客万来の野猿公苑

帰りの高速バスでロマン美術館から乗ったのは 日本人は私だけだったらしく 完全に外国人と思われたようで英語で話しかけたバス会社の方に 私が顔を上げたら「あら日本の人?」とビックリされてしまった(笑)

地獄谷野猿公苑の名称が 「スノーモンキーパーク」となるのも 時間の問題かも・・


ブログランキングに参加しています
もこちゃんに応援のクリックお願いします↓↓

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

テーマ : 動物の写真
ジャンル : 写真

おサルの王国ー1)

久々の長野県地獄谷野猿公苑


最近は大分のシャーロットちゃんが話題になるばかりで あまりメディアに取り上げてはないような気がするが 久々に行ってみたら例のスマホ猿の影響なのか おサルの温泉の周囲に柵ができていたり ちょっと様子が変わっていた 

今までは おサルが拒否しない限り 温泉に入っているところなんて もう目の前数センチのマクロレンズでも 自由に撮れたんだけどねえ・・

まあ良くも悪くも世界的な観光地なのだから仕方ないのかしら・・・

だけど 後の人のことも考えて ああいう写真は止めてほしい

ここのおサルは スマホを取り上げるなんて 絶対にしないと思うのよね

子猿なら 好奇心でいろいろあると思うけど 


もう夏なので温泉に入るおサルは少なく まさに子ザルの天国!


その様子は もう言い尽くせないほど可愛い

ましてや レンズで表現できるほどの腕もなく・・・


でも 可愛いですよ~


_31A5962_201607132113174ed.jpg


_31A6331.jpg


_31A6337_20160713211319b7c.jpg


_31A6363_20160713211321caa.jpg


_31A6553.jpg


_31A6727.jpg


もう可愛くて言葉もありません

しばらく おサルシリーズになっても 

「もこ&あずはどうしたのかな?」って 怒らないでね(笑)





ブログランキングに参加しています
もこちゃんに応援のクリックお願いします↓↓

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

テーマ : 動物の写真
ジャンル : 写真

夏を迎えるサルたち

7月中旬に地獄谷野猿公苑に行ってきた

まだ梅雨明けしていなかったのだけれど たまたまの晴天で サルたちも大はしゃぎだった

子ザルたちもまだまだお母さんの監視のもとにいた 


_31A3006_20150725165545b83.jpg


_31A3078.jpg


_31A3347_201507251655497c4.jpg


_31A3439_2015072516555095f.jpg



今年の注目の的は この「双子もどき」ちゃんたち

ホントの双子じゃないのだけれど このお母さんが一緒に育てているらしい

_31A3241.jpg




_MG_8215.jpg


_MG_8271.jpg


_MG_8341.jpg


_MG_8688_20150725165754a75.jpg


_MG_8335_20150725165940370.jpg


_MG_8706_20150725165942291.jpg


_MG_9215.jpg


_MG_9235_201507251659464a2.jpg




ブログランキングに参加しています
もこちゃんに応援のクリックお願いします↓↓

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

テーマ : 動物の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

Author:moko0308
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード