乗鞍高原の紅葉

もう一か月前になってしまいましたが 乗鞍岳に登った後 乗鞍高原一ノ瀬園地の大カエデを見に行きました

ちょっと早かったようで 一部だけが紅葉していましたが 一部だけでこの迫力

21_20171105195728313.jpg



アズのバックにあるのが 大カエデです

大きいですねえ

この左側の少し赤い部分が 一枚目の写真の紅葉している部分なんですよ

22_20171105195730218.jpg


もこちゃんと一緒に

この大カエデはとても有名なので あちらこちらに家族連れや撮影の人がいます

23_2017110519573122f.jpg


犬連れの方もいて あずが大興奮 ということで もこちゃんたちが車に戻った後 少しだけ撮影会

24_20171105195732b2d.jpg


ため息がでるほどの紅葉

28_2017110519573491e.jpg


ずーっと ここにいたい という後ろ髪引かれる思いのまま

29_20171105195735af7.jpg

まだまだ 紅葉の美しさを撮れるウデは無いと 無力感いっぱいで 泣く泣く後にしたのでした



ブログランキングに参加しています
もこちゃんに応援のクリックお願いします↓↓

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

乗鞍岳に登ってきました

以前は乗鞍岳は 乗用車でも行くことが出来たのだけれど 乗鞍スカイラインの無料化に伴い 車の増加とそれによって植生が壊されてしまうことを恐れたために 全面通行止めとなってしまった
観光バスとタクシーだけが登ることが出来る もちろん 自転車と徒歩はOKですよ で ワンコはNGになってしまいました

ということで もこちゃんたちを乗鞍高原バスセンターに残したまま 私一人で行ってきました


快晴の乗鞍頂上


14_201710202037525f8.jpg


鶴が池を逆からみています

12_201710202037495d0.jpg


大黒岳に登って この緩やかな道を歩きます

2_201710202037342bb.jpg


これは まっすぐに北アルプスの穂高岳に向かっています

もう直ぐそばに 指呼の間 というのでしょうか・・

4_20171020203737b3d.jpg


この高さでは紅葉はまったくありません

手前のハイマツの緑があるのみです

1_20171020203732213.jpg



眼下に黄葉があります

5_20171020203738b33.jpg


手前の白い部分は 焼岳の山頂です

僅かに白い煙が見えるのですが この画面では爪楊枝くらいの白いものがみえませんでしょうか?


6_20171020203740d4f.jpg


槍ヶ岳も こんなに近く 赤い山荘が 左肩のあたりにあります

15_20171020203753d65.jpg


僅かに紅葉が

8_201710202037431e8.jpg


そらに もこちゃんが・・

10_20171020203746165.jpg


あずも・・

11_2017102020374767c.jpg


と ここで 急に風が吹き始め 山の天気の急変です

13_20171020203750abd.jpg


白いものは わずかに残った雪です

なんとスノボーをしていました

16_201710202037552f4.jpg

乗鞍高原のバスセンターから 二番目の発車の8時のバスに乗って 上ってきたのですが 最初のバスは8台続いて 私たちの時も8台の大型バスが出ました その後もぞくぞくと もう本当に大勢の方たちが秋の乗鞍岳に登ってきました お昼に帰るときも その都度 6台のバスが岐阜県側と長野県側にそれぞれ帰っていきました これだけの人が大挙してやってくるのですから やはり規制は必要なんでしょうねえ




ブログランキングに参加しています
もこちゃんに応援のクリックお願いします↓↓

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

駒ヶ根あれこれ

駒ヶ根に行ったら ソースかつ丼でしょう!!

ということで看板娘が お出迎え(笑)


48_201710141744549fb.jpg

美味しかったぁ~ 

しかしあまりのボリュームに夕食のバーベキューは止めになってしまいました



光前寺のお庭です

43_2017101417444728b.jpg



雨上がりで 落ち葉がキラキラと光っていました

40_2017101417444495c.jpg



ここの参道の石垣には 隙間にヒカリゴケがあるのです

やっと見つけたのは ほんのちょっとでしたが 角度や光線によって見つかったり見つからなかったり・・

これも この角度じゃないと光らないのです

39_20171014174442716.jpg


駒ヶ根オートキャンプ場で お泊りです

42_201710141744450ff.jpg



私たちは車中泊なんですが 他の方たちは大きなテントを 手際よく張っていらっしゃいます

44_2017101417444898b.jpg


夕食は 焼肉をケータリングで ということだったらしいのですが 変更で あっさりと終了

家に戻ってから見たテレビでたまたま駒ヶ根をやっていたのですが なんと焼肉ケータリングというのが ソースかつ丼に次ぐ駒ヶ根の名物らしかったのです 学校の廊下にシートを敷いて 細長く焼肉をやっていたり とにかく鉄板からお肉まで持ってきてくれるらしいのですが マトンが主流らしいです いやあ やってみたかった 手ぶらでラクチンですよね

45_2017101417445087b.jpg


ということで 定位置について ネンネの態勢

46_20171014174451807.jpg



あずがもこちゃんにくっついても もこちゃんも怒らないという不思議な情景です

滅多にないことなので 思わずパチリ

47_20171014174453a78.jpg



昨夜は仲良しだったね

49_20171014174456e12.jpg





ブログランキングに参加しています
もこちゃんに応援のクリックお願いします↓↓

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

テーマ : 犬のいる生活
ジャンル : ペット

光前寺の霊犬早太郎参り

本降りとなってしまった駒ケ岳しらび平を後にして 光前寺に行った

ここは霊犬早太郎の墓があるとのことだった

鬱蒼とした杉の木の参道

両脇には苔の生えた石垣

22_20171014111648ccc.jpg



善光寺につぐ格式だというが

21_20171014111647882.jpg



ここで盛大にお線香の煙を浴びたもこ&あず

23_20171014111650e2a.jpg


ありました

早太郎のお墓

早太郎は 老ヒヒに苦しめられていた村人を救うために請われて出かけていき 無事に退治したけれど深手を負い やっとの思いでお寺に帰ってきたけれど そのまま無くなってしまったということらしい

24_2017101411165189b.jpg


立派な三重塔があります

25_201710141116536cd.jpg


三重塔の由来には それほど興味がないもこちゃん

26_20171014111654780.jpg


雨が上がったとはいえ まだ空気の中に残っています

27_20171014111656040.jpg


立派な杉

28_2017101411165793b.jpg


ここは鬱蒼としているせいか 苔で有名らしい

苔の道が続き 立ち入り禁止です

29_2017101411165916c.jpg


おっと そこに お猿が登場

35_20171014111700e65.jpg


悠々と闊歩しています

36_20171014111702488.jpg


地面にも

37_20171014111703b62.jpg


美術館の屋根の上には 一族がいました

41_2017101411274291b.jpg

見えないかもしれませんが トンボがとんでいます

こうしてお猿を撮っていたら 先に車に帰ったあずの声がしてきました

そろそろかえらなきゃと 大急ぎで駐車場に戻ると 

ダンナさんが「お猿が現れて あずがキャンキャンしたら 逃げて行った」というの

あずが 霊犬になっちゃった?

いえいえ そんなにお利口じゃなくてもいいので ずっと傍で長生きしてね





ブログランキングに参加しています
もこちゃんに応援のクリックお願いします↓↓

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

テーマ : 犬のいる生活
ジャンル : ペット

駒ヶ岳しらび平の雨

体育の日の三連休は前半は雨だった

その前半に駒ケ岳ロープウェイ行きの一番のバスに乗った

朝5時15分発で 30分急カーブに揺られ たどり着いたロープウェイ

その前日にチェックしたところでは 朝8時の段階で2時間半待ちだったので とにかく早く行かねばと焦っていた

天気予報では 朝9時には雨雲が上空を通過して晴れるという予報だったし・・・

もこちゃんたちを駐車場に残して 私一人がバスに乗ったのだけれど もしかしてもこ&あずの涙雨かも・・

でもワンコNGなんだから 仕方ないよね


で スムーズに到着した しらび平

小雨の中 とりあえず千畳敷カールを一回りすることにした


1_20171011211330808.jpg


ホシガラスが ご挨拶

後ろの水たまりに降る雨の跡が見えるでしょうか

2_2017101121133145f.jpg


さすがに三脚は立てられませんが 水滴がきれいです

4_201710112113345b4.jpg


絶対に晴れると信じていたので 雨具は置いてきました

5_201710112113363b8.jpg



千畳敷カール 見えませんね・・

6_20171011211338022.jpg


残念です

7_20171011211339242.jpg


結局 水滴ばかり撮っていましたが

8_20171011211340fd3.jpg


何も見えません

9_20171011211342420.jpg


この向こうに雄大に広がる千畳敷カールと駒ケ岳が見えるのですが・・

10_201710112113433e8.jpg


で 気づいたら いつの間にか本降りの雨となっていました

11_20171011211345a72.jpg


一周して 千畳敷ホテルのレストランで待ったのですが ますます雨が激しくなり 三連休でお客様が次々とロープウェイから降りてきて 千畳敷カールの細い遊歩道は傘の行列が延々と続き 「こりゃ 万が一 晴れてもゆっくり撮影はできない」と諦めたのでした

ということで この日一番の紅葉は 下りのロープウェイから見た紅葉でした

上りはまだ真っ暗だったので 何も見えなかったので・・(笑)

3_20171011211333cca.jpg

激しく降る雨の中 きれいに色づいた紅葉の間を 雨が滝となって あちこちの沢を流れ下り ロープウェイから降りて撮りたかったけれど それはこの急坂を実際に登山しないと撮れない風景なのでした




ブログランキングに参加しています
もこちゃんに応援のクリックお願いします↓↓

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

プロフィール

moko0308

Author:moko0308
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード