京都ー龍安寺

修学旅行シリーズで 次は龍安寺

有名な石庭です

21_20180306145647ee4.jpg


石庭を取り囲む壁には不思議な文様があります

20_201803061456453f0.jpg


こんな風に鑑賞しましたね 昔々

22_2018030614564821e.jpg


水戸光圀公が寄進したと伝えられる 知足の蹲踞(つくばい)

吾れ唯足ることを知る

知足のものは貧しといえども富めり 不知足のものは富めりといえども貧し

という禅の格言を謎解き風に図案化したものである とのこと

23_2018030614565029c.jpg


龍安寺垣

お寺ごとに独自の垣根の作り方がある

24_20180306145651110.jpg


石庭の中で一番大きな石

25_20180306145653546.jpg



立派な屏風絵が取り囲んでいる座敷

この襖絵は臥龍梅

26_2018030614565413b.jpg


石段もきれいですね

27_20180306145656ce8.jpg


夕暮れ時となり 強い光が入って苔が輝いている

他に何もないので・・

28_201803061456571a2.jpg



池の波紋

29_20180306145659f98.jpg


冷たい風が吹き始め 池が波立ってきた

30_20180306145700b19.jpg



ここはどこ?

って言ってるもこ&あず

実は 嵐山ですが 橋が写っていないと どこだかわかりませんね

31_20180306145702a3a.jpg

寒い寒い夕暮れ時

ちょっとだけ車を停めて 撮りましたが 大勢の人たちが嵐山の駅を歩いていて なかなか大変でした




ブログランキングに参加しています
もこちゃんに応援のクリックお願いします↓↓

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

京都ー金閣寺

久々の京都

修学旅行以来の金閣寺

雪が降るかな と思って出かけたのに残念でした

1_201803051530348a8.jpg


京都に入る手前の高速道路では吹雪だったのですが・・

2_20180305153035061.jpg


修復が済んだばかりの金閣寺は とにかくピカピカ

3_20180305153037af5.jpg


池の水面に映えて 本当にシンプルできれいですが

4_20180305153039c79.jpg


これは裏側ですが これ以上はどう撮っても同じですね

5_20180305153040d7a.jpg


瓦屋根の逆様になった小鬼が可愛い

6_20180305153042de9.jpg


2月の中旬に行ったのですが 一番侘しい時期だったかも

7_2018030515304361d.jpg


竹垣の結び目はお寺ごとに様式があるようです

8_20180305153044427.jpg


敷石もそれぞれ趣があり 流石に京都は違います

9_20180305153046851.jpg

とはいえ この写真の範囲外は外国人旅行客で溢れかえっていました

その喧噪たるや すごいものです

ケージやカートに入れたら もこ&あずも入れるのですが ダンナさんが「ムリ」というので諦めました

でもそれが正解だったようです 足の踏み場もないというのは あんな感じなんでしょうね この季節 京都はオフシーズンかと思いましたが 京都は年中オンシーズンのようです



ブログランキングに参加しています
もこちゃんに応援のクリックお願いします↓↓

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村


テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

油壷マリンパークでイルカに会う

油壷マリンパークはワンコと一緒に入れるので もこ&あずもイルカとご対面

なんだか警戒中らしい表情

ガラスの向こうではイルカが まったりと遊泳中

というか ひっくり返って遊んでます

3_20180305150343ec0.jpg


こんな風にイルカプールにガラス窓があり

2_2018030515034154b.jpg


で ワンコが窓に行くとイルカが遊びに寄ってくるので

1_20180305150340188.jpg


はいポーズ

4_20180305150344464.jpg


館内ではイルカショーもあって この一角はワンコと一緒に見学できます

5_20180305150346235.jpg


もこ&あずは静かでしたが ワンワンしちゃう子もいました

6_20180305150347a6e.jpg


クラゲの水槽

7_20180305150349ec8.jpg


恐々

8_20180305150350d15.jpg


外に出ると 今 大人気のカワウソがいます

9_2018030515035255e.jpg


カワウソが立ち上がって覗いているこの丸い栓を取ると カワウソが向こう側から指を出して こちら側から人間も手のひらを当てて「カワウソと握手」出来るという穴なのです

が これは大人気ですぐに定員いっぱいになり 私たちは握手できませんでした

10_20180305150353475.jpg

十重二十重の人垣でよく見えませんでしたが そんな感じでした

カワウソが大人気とはねえ・・・




ブログランキングに参加しています
もこちゃんに応援のクリックお願いします↓↓

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村


テーマ : 犬のいる生活
ジャンル : ペット

続 白鳥の郷

この田んぼは なんと一人の方が ボランティアで朝晩のエサをやることや田んぼに水を張ることから始めて こんなふうに瓢湖に次ぐ日本で第二位の白鳥の越冬数を数えるまでになったのだそうだ

通常は4時エサまきだそうだが 週末は3時半からということで 始まりました

15_2018012318554404e.jpg


すると この美しい白鳥の田んぼに

9_20180123185538540.jpg


白鳥が次々と 

10_20180123185540dc6.jpg


ねぐらとエサを求めて降りてきて

11_20180123185541d1b.jpg



ワンコはお断りなので そばのあぜ道で待機のもこちゃん

あずは頭のてっぺんだけ

12_20180123185543edc.jpg


白鳥たちも時間が読めるのか まだかまだかと気が気じゃない様子

18_2018012318554716c.jpg


この二羽は ずっと頭を上げ下げしていたのですが ちょっと遠かった

4_201801231855348e2.jpg



エサだあ~

カモも大群がいたので 大騒ぎ

7_2018012318553584d.jpg


こんな押し合いへし合いの白鳥 見たことありますか?

8_2018012318553723c.jpg

野猿公苑もこんな風に 野生を失わない程度の でも来てくれるだけのエサを巻いていますが 鳥の声の凄いこと!!

雪の時も きれいだったと思いますが 何しろ不便な場所なので 諦めましたが また来年も会えるといいですね

それにしても930羽と数えている本埜第二小学校の子供たち ご苦労様です

 


ブログランキングに参加しています
もこちゃんに応援のクリックお願いします↓↓

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

千葉県の白鳥の郷

千葉県印西市本埜村の「白鳥の郷」に行ってきた

とはいえ 目印もない田んぼの真ん中に いきなり930羽の白鳥の湖ならぬ白鳥の田んぼが出現するので本当にビックリする

で ナビに入れるのは「本埜第二小学校」

ここの子供たちが毎日 白鳥を数えてブログにあげている ということを教えていただき 改めて勉強中



この日は 翌日の大雪注意報が信じられないような 暖かくて風も無い絶好のコンディション

2_2018012318363742f.jpg


5_201801231836406fe.jpg


13_201801231836439f7.jpg


成田空港が近いので 飛行機も撮れます

14_20180123183644496.jpg


一瞬 きれいに並びました

16_20180123183646ab5.jpg


太陽が雲に隠れたり出たりしていたので 光がかなり違います

1_201801231836359a4.jpg


大群が印旛沼あたりから戻ってきました


3_201801231836385c1.jpg

明日は続編です



ブログランキングに参加しています
もこちゃんに応援のクリックお願いします↓↓

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

moko0308

Author:moko0308
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード