犬歯が8本

今回の記事は自戒を込めて書いています

あずは 1.65キロのティーカップなのですが

どうしても3.2キロのもこちゃんを参考にしてしまいます


今回 あずに犬歯が二重に生えて来た時も

いずれ抜けるのだろうと思っていました

そのうち 上あご下あご合わせて

犬歯が8本になってしまっても

まあそのうち・・なんて考えていたのですよ

_31A5689.jpg


あずは口もとっても小さいの

_31A5315.jpg





6か月になったら歯科検診は受けなきゃいけないですよね

5か月までは行っていたのですが

6か月目が12月となり ちょうど年末年始にかかり

そのうえ もこちゃんが大の病院嫌いで・・・

動物病院方向に足を向けただけで

完全拒否!!

家のすぐ近くにあるんだけど・・・


私自身も 全身麻酔であるからには

避妊手術も一緒にしなきゃって思っていて・・

結局は避妊の心構えが出来ていないばかりに

いつまでもグズグズとしていたの

でも ふと気づくとあずの犬歯はとても立派になっていて

抜ける気配は全然なくて・・・

もこちゃんの油断をついてとうとう病院に行ってみたら

乳歯を抜くのは六か月が最適で

それ以上は とても大変らしいことがわかったの

あずはすでに7か月半となっていて

もうだめかもしれない・・・

乳歯が抜けると そこの正しい位置に永久歯が生えてくるのだけれど

あずは抜けないので内側の顎に突き刺さる位置に永久歯が生えている

乳歯を抜いても その永久歯の位置を正さなくてはいけないのだけれど

6か月ならまだ歯根が柔らかいので移動できる ということで

お医者さんには やってみるけれど 7か月過ぎではダメかもしれないので

その場合は

①犬歯は長いので 正しい位置に生えていないと 上あご下あごに突き刺さってしまうので
 乳歯を抜いた後 永久歯の犬歯の場所はそのままにして犬歯をを削る 
 その場合は永久歯の犬歯は 内側に入ったままになる

②乳歯を抜いた後 永久歯が正しい位置にくるように 歯列矯正をして歯並びを治す 
 その場合は歯に強制具をつけて月に1・⒉回通院して 麻酔をして強制具の位置を変えながら 正しい位置に直していく 3か月くらいかかる

ということだった

ダメだった場合でも 歯を削るのはあまりにもかわいそうだったので

歯列矯正を選択した


病気ならともかく 単なる飼い主の不注意でこんなことになってしまい

本当に本当に後悔した

その後 ネット等で調べてみると ティーカップのような小さな子の場合

とてもよくあることらしい

顎が小さいうえに噛む力が弱いので うまく生え変わりができないことが多いらしい

どうしてももこちゃんを基本に考えてしまうので まあそのうちなんとかなるだろう!

って 植木等じゃないんだから ←知らない方はスルーしてね

もう後悔で本当に涙が出てきてしまった

病気じゃないのに病気にしてしまったなんて!!!



_31A5915.jpg



しかし無事に手術が済み

なんとか歯が移動出来たのです


本当に良かった

今日は1日中 なにもせずに あずのそばにいた


避妊もしたの・・・

_31A5926.jpg



ずっとみているのだから カラーも必要ないよね

_31A5930.jpg


私が動かないと みんなまったり

もこちゃんも1日中 ネンネ

_31A5931.jpg



あずは とにかく3日間は安静

飛び乗りはともかく 飛び降りは絶対ダメ

お腹の抜歯は10日後

せっかく付け替えた犬歯がちゃんと生着するように

ボールをかんだり 洋服を引っ張ったりして 犬歯を使ってものを噛んではいけないので

その予防のため カラーは1か月装着することになったの

_31A5939.jpg


今日は手術翌日だったので

比較的 おとなしかったあーちゃん

_31A5941.jpg


明日から大丈夫かな

元気に思えるけれど まだワンって言ってないのよね

まあ普段からピーっていうことが多いんだけど



犬歯が8本 って ちょっと笑っていた私

だけどそれは大間違いだったの

お医者さんには「6か月に歯科検診を受けるように書いてあるでしょう」って

言われたけど それがこんな大変なことにつながるとは思ってもいなかった

避妊のことをづっと考えていて もこちゃんは「病気予防」と言われて 

何も考えずに避妊してしまってすごく後悔していたので 今回は・・

だけど結局もこちゃんが避妊しているので 女の子2ワンだから

片方だけというのは争いのもとと考えて あずも避妊することにしたの

だけど 本当にそれでよかったのだろうか・・・・

2ワンの幸せを願っているのだけれど 的外れになっていないといいのだけれど・・・






ブログランキングに参加しています
もこちゃんに応援のクリックお願いします↓↓

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いろいろ大変でしたね。
でも、今は落ち着かれましたか?

乳歯残存が六ヶ月と七ヶ月でどうとか、普通そんなところまで知りません。

チロルもあーちゃんぐらいの体格ですが、七ヶ月の段階で幸い乳歯はきれいに抜けていたの。
モコは大きめトイプーですが、乳歯残存で六ヶ月の時、去勢手術と一緒に抜いてもらいました。
こんな風に、個体差もありますからそんなに後悔しないでね。

避妊手術だって、いろいろ考えますよ。
健康な体に将来ならないかもしれない病気のために(それだけではありませんが)メスを入れるのかとか。

でも、わんちゃんのために良かれと思ってする事ですもの。

あーちゃんが早くいつもの生活を取り戻しますように。

犬歯が8本

僕の率直な意見からです。
避妊手術は、あーちゃんの先々の事を考えると良い選択だと思います。
初めてのヒート前にオペすれば乳腺腫瘍が100%防げると言いますよね。
ユズの子供を望まなかったので我が家は共に長く暮らしたいので
迷わず手術は受けました。
『犬歯は8本』には驚きました。
ユズは順調に生え変わったので心配なかったのですがhttp://blog.goo.ne.jp/yasunori_yuzu/s/%B1%CA%B5%D7%BB%F5
お散歩時に全身麻酔で抜く旨の話は聞いていました。

もこママさんの説明を拝読してビックリです。
僕自身が歯医者さんが苦手なので・・・歯列矯正なんて人間と同じ方法ですね。
早く良くなる事を願います。
お大事にして下さいね。

ヨッシーさんへ

ワンコは何もわからずに飼い主の思い通りに生きていくよりほかないわけで 本当に責任重大です。
無事に歯が動いたと聞いたときは 思わず涙がポロリ(笑)
あずがあまりにも小さくて儚げなので とりわけ心もとない感じがするのだと思うのですが 根性があるような気もします。
早く復活してほしいものです。

ユズパパさんへ

私もまさかワンコの歯列矯正なんて思いもよらない話だったのですが
犬歯を削るといわれた時は 本当にビックリしました。
あずは顎の骨も薄くて こういう子は歯石がつきやすいし 一度つき始めるとあっという間に広がってしまうから・・・と言われ もう今から戦々恐々です。実際にもう奥歯は汚れていました。我が家に来た時の真珠のような歯をもうダメにしている飼い主です。なんだか自信をなくすことばかりです。ユズちゃんは無事に生え変わってよかったですね。
乳歯をちゃんととってあるのですね(笑)

もこママさんお疲れ様です。

ブログを拝見させていただいて驚きました。
お疲れさまでした。
避妊もいろいろ考えられてされたことでしすし、ましてや犬歯の件は一般には細かい知識を持っている人はほとんどいないと思いますよ。
我が家のくろも8ヵ月目ぐらいに、将来の病気リスク軽減のためと進められてじっししました。

手術が無事終了され、歯も移動できたのこと、よかったですね。

あずちゃんの術後の制限が無事・早く終了することを陰ながら祈念していますm(__)m

kurosukenotitiさんへ

ご心配ありがとうございます。
飼い主は誰もみな大事なワンコに良かれと思いいろいろな選択をすると思うのですが、口を聞けないワンコゆえ なかなか難しいものがありますよね。人間のように不平不満を言うこともなく、ひたすら飼い主を見つめるワンコって本当に可愛いし健気なものだと思います。
とはいえ 時々 怒ってますけどね(笑)
プロフィール

moko0308

Author:moko0308
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード