まさか熱中症!

やっと梅雨明けしましたね

暑さは変わらずなんですが 湿気が減っていくのでしょうか


_MG_0652.jpg


妹が住んでいるのは 長野で標高がスカイツリー並みというか

もうちょっと高いかな っていうようなところ


そこから青森県八戸の友達の震災見舞いに行って

奥入瀬の夜は さむ~い って言ってましたが・・


で 帰りに寄ってくれた我が家地方  

ここは梅雨の最後のムシムシ ジトジトだったんですね

たぶん 暴力的とさえ言えるほどに・・・


_MG_0656.jpg



朝 「頭痛がするの 薬あるかしら?」といわれ

バファリンを渡しました

熱は無いって言うし 私もおデコを触ったら

普通の感じだったから・・

でもダンナさんが 「念のため 熱を計ったら?」

というので シブシブ計ったら 37度8分あったの

平熱の低い妹が アラッという顔をしたので

手を握ってみると キャ~っていうくらい熱くなってました


だけど歩けるし 救急車呼ぶようなことなのかどうか

わからなかったので ♯7119に電話をして聞いてみました

そうしたら 近くの救急病院の電話番号を3件教えてくれて

「自分で電話して 受け入れてくれるところに行ってください」

と言われました

最初に☎した歩いて5分の病院は

「今 救急車が入ったので 30分後にもう一度☎してね」

2件目の車で5分の病院は

「救急が2名いるけれど ベッドは確保してあるので

こちらにきてベッドで寝ていてね」

そこで 2軒目まで ダンナさんに車を出してもらったの



もこちゃんを置いて行こうとしたら

ものすごい勢いでヒーって騒ぐので

一緒に連れて行きました

たぶん 私の様子に 異常を察したのね(T_T)


_MG_0659.jpg





私も診察室に入ろうとしたら

出てくださいっていわれたので

診察の様子はよくわからないのだけれど

結局 妹は ひどい脱水症状になっていたようで

手首から太い点滴を3時間されて

無事 帰ってきました




救急のベッドには その後すぐに救急車が来て

結局3件の患者さんが入っていました

後から来た方は 交通事故で重傷だったらしいの


診察後は 妹は 休館中の外来の診察ベッドに移され

点滴されたので

私はずっとそばにいることが出来ました



ところで これはクレームでは無いのですが

休館中の館内の空調を開けてくれて 

ヒエヒエのお部屋になるまでは

ア・ツ・カ・ッ・タ~~~~

看護士さんが何回も来てくれたんだけど

空調がうまく入らないの

応急処置で 窓を開けたり 扇風機をつけたり

私が「氷枕でもいいですっ!」って言って

氷枕をしたり

アクエリアスを買ってきて 両脇に入れたり・・

そんな騒ぎが1時間ほどして

徐々に お部屋が涼しくなり 点滴も効いてきたようで

すると妹がスヤスヤと休み始めたの


お医者さんが来て「もう大丈夫ですよ」

といってくれたのですが

そばで見ていても 顔つきがはっきりしてきたのが

よくわかりました

妹も「頭がはっきりしてきた」っていうの

そこで私が「じゃあ さっきはボーッとしていたの?

それならそれで 頭がボーッとしてる って言ってよっ!」

と妹に怒り・・(安心のあまり と思ってね)・・


帰り際 妹が「実は・・」って言うので 

「どうして先生に言わなかったの!」って

病院の待合室で大声を出して

ついに姉妹喧嘩に発展・・・

私も心配のあまりとはいえ 病人になんてことを・・・


結局 熱中症というのは 体力が弱っていたり

この暑さに体が適応出来ない時に起きるのね

ただ長野は昼間どんなに暑くても

夜とか日陰は涼しいのよね

だから 夜は蒸し暑いと思っていても

まさか夜中も明け方も まったく変わらず

ムシムシジトジトだとは思わないのよね

で この時は風も強かったので

窓をしっかり締めて 扇風機もキライなので使わず

空調も途中で消し・・

蒸し風呂状態で寝たらしい

ある意味 無謀なんだけど

汗をかくことを悪いことだと思っていない 

ということもあるらしい

夏場の暑さと 梅雨の暑さは 違うのよね


先生は

「日本人は我慢強い」って おっしゃっていました

大昔の歌にあるでしょう

♪ムリはよそうぜ カラダに悪い
 洒落たつもりの 泣き笑い
 どうせこの世はそんなとこ~♫

そうなのよ 命あってのものだね だから

ところで妹は 水分はちゃんと取っていたと思うの

だけど 水だけじゃなく 塩分も必要だから

ポカリスエットや 漬物も時には必要なんですって

私も 我が家に泊まったばかりに

妹が体調を崩したなんて 泣いても泣ききれません

エ~~~ン


結局 私が止めるのも聞かず

お医者さんも 

「イヤ~~ 私の立場では帰っていいとは言えません」

というのに 帰った妹から

今日 美味しい夏野菜が届きました

でももこちゃんは 急に妹も帰り ダンナさんも仕事で

ちょっと寂しさのピークになっちゃってます

_MG_1150.jpg


_MG_1176.jpg





スイカも親戚から届いたのですが

今ひとつ 乗り気じゃないの

_MG_1098.jpg


_MG_1143.jpg


本当に本当に無理しないでぇ~~~~~~~~~~~~~~~

また遊びに来てね~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

                 by もこ





カートから必死にアピールするもこちゃんに

応援のポチっ クリックお願いします↓

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まさか熱中症!

妹さん大変でしたね。
我々、関東の人は蒸し暑さに慣れていますが、遠隔地の方は
身体に応えますよね。長野なら昼は暑くても夜は寝やすいですから、
同じ感覚でいたのでしょう。大事に至らず良かったです。

もこチャンの夏野菜を目の前にしている目は寂しさが伝わりますね。
妹さんが帰った事も理解している顔しています。
でも最後の1枚がスイカで機嫌が良くなりそうな雰囲気ですね。

No title

なんと!!
もこママさん、びっくりしたでしょう!!
ただの、頭痛だと思ってたら、熱中症だったなんて・・・・
でも、処置が早かったからよかったですよ。
熱中症も、バカに出来ないくらい怖いものですもんね。

で、妹さんは、今はもう元気になったんですね。
よかった。
やっぱり、都会の夏は、すごいんだな~
こっちの北国も、昼間は、さすがに暑いですが、朝晩は、
とても涼しいんですよ。
うちも今、埼玉から、親戚のお兄ちゃんが泊まりに来ているんですが
「夜、エアコンなしで、しかも布団(軽いの)掛けて寝るなんて考えられない」って言ってましたもん。

私も、息子がずっと野球部だったので、この時期は、追っかけで応援。
でも、熱中症になったことがないから、やっぱり、北国の夏は、都会とは違うんですね~

もこママさんや、パパさん、もこちゃんも、気を付けてくださいね!!

ユズパパさんへ

まさか まさかの 熱中症騒ぎでした(#^.^#)

今日もテレビでは熱中症対策をいろいろやっていましたが
聞けば聴くほど そうそう そうなのよ!って 一人で納得!?

妹も 暑いけど 夜は冷めるんだろうと甘く見ていたところが
あったと思います まさかここまでとは・・って感じかなv-278

そのことを思うに付け 毛皮を着込んでいるもこちゃんにも
なんとか無事 夏場を乗り切って欲しいものですv-288

tpmickeyさんへ

何だかお騒がせしてしまって 妹も恐縮していますv-363

妹は兼業農家なので 夏場の炎天下の暑さには
慣れていると思うのv-17
実際 我が家でも枕元に2ℓのお水のペットボトルを置いて
寝ていたのよね

でも何しろ青森で涼しい夜を過ごし
長野の家も高地仕様なので
つい 夜中は涼しくはなくとも なんとかなるんだろうと
思ってしまったのね
私もそうなんだけど クーラー好きになれないの
で 途中で切ってしまったのが運のつき(#^.^#)

同じ日本でもこんなに気候風土が違うのねv-12
それにしても今年は特別なんじゃないかしらv-289

プロフィール

moko0308

Author:moko0308
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード